一日の流れ

流れ

保育内容について

設定保育

朝、子ども達が登園すると設定保育が始まります。
赤ちゃんもチョロチョロ動く1歳児さんも大きな輪になり、みんなで「朝のうた」「手遊び」「季節のうた」を歌ったり、リズム遊びをしたりします。
赤ちゃんは言葉が出来なくても表情や体でうたっています。とっても可愛いですよ。
小さい子は大きいお姉さん、お兄さんからいろんなことを吸収します。
大きい子はとってもやさしく接してくれて本当のきょうだいみたいです。

外あそび

ウッズではお外遊びが毎日2回♪
午前と午後、毎日お散歩に出かけます。園庭、小学校の砂場、鶴見川の土手、ちょっと遠くの公園までいろんな所に出かけます。もちろん赤ちゃんも出かけますよ。
園庭ではお砂遊びが中心です。夏はプールやどろんこ遊びも・・・大きな池や川も作っちゃいます。
鶴見川の土手では、電車に手を振ったり、思いっきり走ったり楽しいことがいっぱい。最近は電車にバイバーイと手を振ると「プー」と音を鳴らしてくれることがあります。そんな時はみんな大喜びです。
冬は枯れ芝生で土手すべりに凝っています。かなりスピードが出て、スリル満点です。

給食

ウッズの給食、おやつは全て手作りです。加工食品は使いません。食材は安心な生活クラブ生協で毎回購入しています。生協の食品は無添加、低農薬で、産地も明確な食材です。牛乳は低温殺菌なので牛乳本来の味がします。牛乳嫌いのお子様でもおいしく飲めます。
調理室が床続きなので調理士さんが子ども達の顔を見ながら作っています。

▲PageTop